西井成弘があんこ好きで痩せてるのはなぜ?松原製餡所の通販も!【マツコ】




こんにちは、まりもんです!

みなさん、あんこはお好きですか?

私はあんこ大好きで、自分であずきから

炊いてあんこやぜんざいを作ったり

しています。

日本人なら洋菓子より和菓子。

和菓子と言えばあんこ!

そんなあんこ大好きな、あんこ協会会長

西井成弘さんが「マツコの知らない世界」

であんこを熱く語ります!

西井成弘さんは、あんこを日々食べている

のにも関らず、なぜか痩せていることが

不思議なので調べてみました!

さらに、マツコの知らない世界で紹介される

老舗餡子メーカーの松原製餡所通販

あるのかも調べてみましたので

是非ご確認ください!

 1.西井成弘(あんこ協会会長)さんはあんこ好き!

出典:https://twitter.com

西井成弘さんは、あんこ好きが高じて

「あんこ百貨店」という和菓子を紹介、販売

する和菓子専門メディア兼ECサイトを

2017年に自身で立ち上げ

あんこ協会会長兼理事を務めている

自称「にしいあんこ」さんです!

簡単に経歴をあげますと

西井成弘さんの経歴

名前:西井成弘

年齢:37歳

結婚:既婚

学歴:立命館大学理工学部

職歴:人材会社・広告代理店の営業(10年間)

セールスマーケター

Relly株式会社:代表取締役

あんこ百貨店:オーナー店長

日本あんこ協会:会長兼理事

ちゃんとした本業をお持ちの方なんですね!

とにかく西井成弘さんは、あんこが大好き!

大好きすぎて、365日、毎日あんこや

和菓子を食べ歩いているんです。

その証拠がこちら。

どら焼やたいやき、大福におはぎ、

あんぱんなどなど、あんこの和菓子を

頬張ってはつぶやいていらっしゃいます!

男性でここまであんこ好きな方は、

なかなかいないですよね。私の周りでは

あんこが苦手な女子もいるくらいです。

 

そもそもなぜ、西井成弘さんはここまで

あんこが大好きなのでしょうか?

 

幼い頃から自家製あんこを食べていて

もともと和菓子は好きだったそう。

社会人になった西井成弘さんは

あり時、投資で失敗し借金生活をして

いました。その時に父親が仕送りで、

スーパーで売っているパック詰めのあんこを

送ってくれてその温かみに感動し、

あんこの魅力に取り付かれたそうですよ。

西井成弘さんは

あんこがあったからどんな苦難も乗り越えてこれました。
あんこがあったから餡心してどんなことにも挑戦してこれました。
あんこは私たちにとって家族であり、「帰る場所」です。
人は帰る場所があるからこそ、どこまでも笑顔で前進していけます。

引用:https://profile.ameba.jp/ameba/probably-february

と、とにかくあんこ愛が深い

ここまで食べ物で精神的に強くなれるって

ある意味幸せですよね。

 

毎日和菓子を食べ続けている西井成弘

さんですが、見た目意外と痩せています

その秘密が気になりますね!

スポンサードリンク

 2.西井成弘さんが痩せてるのはなぜ?

西井成弘さんが大好きで毎日食べている

あんこ。巷では「あんこダイエット」

いう言葉があるくらいで、あんこは上手に

食べれば痩せられるらしいのです。

カロリーを調べてみると例えば

カロリーは?

ショートケーキ:380kcal

あんぱん:280kcal

大福:250kcal

もなか:170kcal

となっていて、かなり和菓子の

カロリーが低いですね。

さらに小豆に含まれる食物繊維が

お腹に入ると膨張して満腹感が得られるので

食べすぎ防止に繋がります。

また、小豆にはダイエットに有効な

栄養素がたくさん入っていて

ビタミンB1、B2、サポニン、

ポリフェノール、カリウム、鉄などが

豊富です。

脂質の代謝を促し余分な脂質を流す働き

むくみ解消、血液サラサラ、老化防止

などの効果があるそうで

食べて痩せるとは限りませんが、

たくさん食べなければ、太ることは

なさそうですよね!

 

さらに、西井成弘さんは日本あんこ協会

の300人の会員を束ね、「あんこ部」

を作り、あんこの普及活動をしています。

各地のあんこや和菓子の名産品を

1箇所に集めて、食べたい人は参加して

みんなで食べてあんこについて考える

イベントを各地で開催しています。

会員は参加費2000円で、一般だと

2500円です。どら焼の回や

豆大福の回があったり、今後は

たい焼きの回を予定しているそう。

このように、西井成弘さんは

和菓子の魅力を普及させると同時に、

糖質を取り過ぎかもしれないという

所にも着目。

罪悪感なくあんこを食べるために

イベントの際は管理栄養士を招き、一緒に

愉しむ飲み物を薬膳視点で工夫している

のだそう!

水分を排出する食品を材料とするものを

摂ったり、脾をケアする食品を原材料とする

ものを摂るとよいのだとか。

それではどんな飲み物を提供しているのか

とっても気になりますね。

イベントごとに違うかもしれませんが

私が調べたところ次の4つの飲み物が

ありました。

それぞれ、効果が違うようですよ。

薬膳ドリンクの効果

ゆず茶:血液サラサラ

梅昆布茶:腎のケア・砂糖の効きすぎを防ぐ

とうもろこしひげ茶:利尿効果

むくみ解消

コーヒー:水分を渇かす働き

これらの薬膳ドリンクは、和菓子も

美味しく引き立ててくれるそうで

一石二鳥ですよね。

西井成弘さんが痩せているのも

もしかしたらこういった飲み合わせを

工夫されているからかもしれませんね!

スポンサードリンク

 3.西井成弘さんおすすめの松原製餡所の通販は?

西井成弘さんは、毎日あんこを食べて

いるので、おいしい和菓子を知り尽くして

いますよね。その中でも特に厳選した

ものを「マツコの知らない世界」で紹介

し、あんこ好きのマツコさんを唸らせ

ましたね!

 

神戸にあるあんこ屋さん「松原製餡所」

昭和22年創業であんこ製造一筋!

こだわりは、北海道の農家さんと契約し

減農薬・有機肥料のみで育てた小豆を

使用しています。

あんこの種類はなんと300種類以上もあり

業務用から家庭用まで幅広く販売されて

います。

粒あん、こしあん、白あん、生あん、

かのこあん等の定番商品から

色ものあんには、いちごあんや

りんごあん。季節あんには

コーヒーあん等ちょっと変わったあんこ

もたくさん作っています。

さらに、最新の技術の「耐熱ゼリー技術」

風味を損なわずに、ワインやジュース等の

液体もあんこにまぜる事が可能になり

神戸ワインあんラムネあん等も作っています。

そういえば、京都に観光に行ったりすると

八橋にいろいろな味のあんこが使われて

いますよね~^^

さらに、松原製餡所では「フレッシュ技術」

という乳化技術も開発!

まるで生クリームを混ぜたような

クリーミーなあんこができて、空気が

たっぷり含まれているそう。しかも

保存料は添加物を使っていない

ということで安心ですし、

いろいろなスイーツに使えそうで

可能性がいっぱいの商品ですね!

あんこの技術がここまで進んでいるとは

松原製餡所だけで「情熱大陸」の番組が

一本できそうなくらいですね。

すごいです!

 

松原製餡所さんのあんこは、通販で購入でき

ますので、そのままおやつにしてもいいですし

パン作りなどに使ってみても楽しそう。

こちらの公式ホームページから確認して

みてくださいね!

https://macan.base.shop/

以前「マツコの知らない世界」に登場した

あんこの老舗メーカー「とらやの社長」

さんの記事も是非ご覧ください。

スポンサードリンク

 まとめ

日本人は米離れが深刻化してきていますね。

最近では米の糖質の高さから、ご飯を

敬遠する人が多くなってきました。

あんこの原材料である小豆も似たような

状況かもしれません。

あんこを使った和菓子もいいですが

甘くない、おかずや主食に近いものに

できてもっともっと手軽で身近になれば

いいなと思ったりする今日この頃です。

最期までお付き合いくださって

ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です