家事代行の五十嵐憂子のプロフィールをU-29で紹介!御用聞きの料金と家政婦の違い!

こんばんは、まりもんです!

4月4日、【U-29】

家事代行サービスをされている

五十嵐憂子(いがらし ゆうこ)

さんが紹介されます!

以前私は、駅前を歩いていた時

「便利や」と名乗る男性から

チラシをもらったことがあります。

なんでもやります!と書いてありました。

掃除や仕事の代行、子供の保育園のお迎え

等とありましたが

こんな、何の信用もない人に

頼む人がいるのかな?

と思ったことがあります。

そこで五十嵐憂子さんの

家事代行サービスとは

いったいどんなものなのか?

気になるので調べてみました!

スポンサードリンク
ねぇ、知ってる?五十嵐憂子さんの4つのこと

  1. 五十嵐憂子さんのプロフィール!
  2. 五十嵐憂子さんの家事代行サービスとは?
  3. 五十嵐憂子さんの会社「御用聞き」の料金は?
  4. 五十嵐憂子さんの家事代行サービスと家政婦の違い!

1.五十嵐憂子さんのプロフィール!

出典:https://www.facebook.com

  • 名前:五十嵐憂子(いがらし ゆうこ)
  • 年齢:27歳
  • 出身:山形県 新庄市
  • 血液型:AB型
  • 職業:株式会社御用聞き・経営メンバー スタッフ
    CRAZY WEDDING
    HEISEI KAIGO READERS

五十嵐憂子さんは、

クレイジーウエディングで働きながら

「御用聞き」のスタッフとしても

お仕事をされているようですね。

そしてHEISEI KAIGO READERS

という、超高齢社会の介護を考えるコミュニティ

のメンバーでもあります。

五十嵐憂子さんは、昔から

「おばあちゃん」が好きだったそうです。

家事代行サービスをされている地域では

お年寄りからの依頼が多いそうなので

そういった方と接するのは

得意分野なのかもしれませんね。

「結婚」という人生の晴れ舞台を

サポートする仕事と、「介護」について

考えること、そして「家事代行サービス」

人が必ず通る道の、手助けとなる仕事に

とても関心があるのですね。

きっとボランティア精神あふれる方

なんでしょうね!

どれも深く人と関る仕事なので

コミュニケーション能力も必要ですよね。

そういった能力がある方は

本当に尊敬してしまいます。

五十嵐憂子さんは、学生の頃に

テニスをされていたそうで

なかなかの腕前だったそうですよ!

スポンサードリンク

2.五十嵐憂子さんの家事代行サービスとは?

五十嵐憂子さんは、「御用聞き」という

会社で、経営メンバー3人と、

学生ボランティアと一緒に

家事代行サービスをされています。

「御用聞き」は代表の古市盛久さんが

「携帯電話による高齢者の買い物代行サービス業」

としてスタートさせ、2011年に社名変更し

「高齢者の生活支援のサービス」に切り替えました。

現在、東京都板橋区にある、高島平団地という

戸数10,170戸ものマンモス団地を中心に

活動されています。

5年間の依頼総数は4000件

リピート率は8割もあるそうですよ!

スタッフの方が泊り込みで

仕事を請け負っておられるそうです。

仕事内容は、お年寄りが誰かに頼みたくても

頼めないようなささいな事でOKだそうですよ。

例えば、電球の交換や花の水遣り

犬の散歩、掃除など。

介護保険の枠内に入らなくて

頼めないようなことでも

してもらえるので、助かりますよね。

はじめは、お年寄りのお宅の

インターホンの電池交換をしたことが

きっかけで、誰にも頼めなくて

ずっと玄関を開け放していた

おばあさんが、涙を流して

喜んでくれたそうです!

そして、長年の経験がある会社のよう

ですので、信用性も高いと思いますし

地域が限定されているので

そこで積み上げてきた人間関係も

きっとあるのでしょうね。

スポンサードリンク

3.五十嵐憂子さんの会社「御用聞き」の料金は?

家事代行サービスはサービスなのだから

無料でいいのでは?と思う方もいるかも

しれませんが、そうではないようですよ。

お金をとらない所は、信用できない!

と思っている高齢者の方のほうが

多いようです。確かに、お金をもらうのだから

適当に仕事はできませんし、

頼む側も無料では、頼みにくいという

ところがありますよね。

「御用聞き」のサービスは

「100円家事代行」

200円の「たすかるサービス」

成り立っています。

100円家事代行は、5分100円で

電池交換や郵便物回収などの軽微な作業

たすかるサービスは、5分200円で

家具の移動や大掃除などの、

体力知力を必要とする作業をしてくれます。

5分100円にしたのには理由があるそうです。

まず、気軽に頼みやすく、分かりやすい金額

にするため。

もう1つは、これまで誰にも頼めなかった

5分で終わってしまうような困りごと

を気軽に頼めるようにするため。

そうすることで

誰でも、気軽に、何度でも使えるサービス

にするのが目的だそうですよ!

スポンサードリンク

4.五十嵐憂子さんの家事代行サービスと家政婦の違い!

家事代行サービスと、家政婦の違いは

契約する対象が、法人か個人かという

点にあるそうです。

家事代行サービス法人との契約になり

手伝ってもらえるのは契約の範囲内です。

もしトラブルが起こった場合は、会社が

責任を持って対応してくれます。

家政婦は個人契約なので

トラブルが起こっても、誰も解決

してくれません。しかし直接契約のため

信頼関係が築ければ、自分にぴったり合った

サービスを受けられるそうです。

家事代行サービスのメリット

依頼内容に適したスタッフに来てもらえるので

効率よく手伝ってもらえます。

家政婦のメリット

個人との契約なので、多くの家事を依頼する

ことが可能です。また臨機応変に、

気づいた事をしてくれます。

次に料金体系です。

家政婦の料金は一般的に

登録手数料+交通費+賃金(時給)

となっており、年会費などを取るところも

あるようですよ。

3時間で6,000円~という感じで

1時間や短時間では頼めないようですね。

しかも早朝と夜間は割増料金がかかるようです!

スポンサードリンク

家事代行サービス「御用聞き」の料金体系は

さきほどご紹介しましたが、

5分100円でその他の手数料は

かかりません。

家政婦はお金持ちが利用するという

印象がありますが、最近では

若い30代の世代からでも

利用する人がいるそうです。

働く女性が増えたことも一因かも

しれませんよね。

比べてみると

家事代行「御用聞き」は

本当に良心的で庶民の味方だな~と

思いませんか?

スポンサードリンク

まとめ

これからの高齢化社会には

もっとこういうサービスを

提供してくれる所が必要ですよね。

私たちもいずれは高齢者になるのですから

住みやすい社会になってくれていたら

安心だなぁと思います。

五十嵐憂子さんのように

若い世代の方々が、

がんばってくれているのは

本当にありがたいことですね!

これからも、いろいろと大変な

ことがあるかもしれませんが、

弱い立場の人の味方になって

助けてになってあげて欲しいと

思います!

今日も最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする