小倉誉史(カヌー)プロフィール!店(山醉さんすい)の評判は?スラロームとは【U-29】

こんにちは、まりもんです!

3月21日、【U-29】

カヌー選手小倉誉史(おぐら たかし)さん

が出演されます!

小倉誉史さんは、カヌースラローム

という競技で、オリンピック代表入りを

目指しているそうですよ!

そしてなんと、レストランの経営と

両立されているそうです!

小倉誉史さんのお店

いったいどこにあるのか?

カヌースラロームとはどんな競技なのか?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク
ねぇ、知ってる?小倉誉史さんの3つのこと

  1. 小倉誉史さんのプロフィール!
  2. 小倉誉史さんのお店【山醉】の評判や場所は?
  3. 小倉誉史さんのカヌースラロームとは?

1.小倉誉史さんのプロフィール!

出典:http://www.shiseikan.ac.jp

  • 名前:小倉誉史(おぐら たかし)
  • 年齢:22歳
  • 出身:千葉県佐倉市
  • 在住:山口県萩市
  • 学歴:2013年・千葉英和高等学校卒
    2013年・駿河台大学入学
    2015年9月30日・駿河台大学中退
    2015年10月1日・至誠館大学入学

小倉誉史さんは、昨年8月に行われた

「2016カヌースラロームジャパンカップ第5戦」

で2位に入賞されています。

ジャパンカップは日本のランキングを決める重要な大会

世界トップレベルの選手が出場することでも有名です。

そんな中で2位入賞は快挙ですよね!

小倉誉史さんは、中学生時代から

現在山口県体育協会のトップ指導者である

市場大樹さんの指導を受けており、

将来有望選手として、注目を集めています。

以前は駿河台大学のカヌー選手として

活躍されていました。

しかし、2年生の時に

萩市にある阿武川特設カヌー競技場

魅力に惹かれ、その競技場の近くにある

至誠館大学へ転入されました。

学校から競技場が近いと

毎日練習に励むことができますが、

転入までされるとは、よほどの決意が

ないとできないことですよね!

そして小倉誉史さんは、大学卒業後も

カヌー競技を続けていくために

競技場に近いところにある

阿武川温泉の敷地内

軽食・喫茶のお店「山醉」の営業を

始められたそうです!

この時期がジャパンカップで入賞した時期と

重なっているので、おそらく

入賞したことがきっかけで

もっと本格的に、阿武川でカヌーを

続けて行きたいと

思われたんじゃないでしょうか?

22歳という若さで、経営に携わるのは

並大抵のことではないと思いますので

ぜひ応援したいですね!

スポンサードリンク

2.小倉誉史さんのお店【山醉】の評判や場所は?

小倉誉史さんのお店は

「山醉」という、軽食・喫茶です。

場所は萩市にある阿武川温泉と同じ

敷地内に隣接している建物です。

お店の外観です。

出典:http://yama-rentcar-kyokai.blogspot.jp

所在地:山口県萩市川上4892-1

お店は阿武川に面しているので

店内からは川の景色が眺められるそうですよ。

また、お店の中は質素ながらも

カヌーが飾られていて、

テレビモニターにはカヌースラローム

流れているそうです!

メニューはうどんが手打ちで

お出汁も美味しいとなかなかの評判らしいですよ!

お店は仲間と切り盛りしながら

営業されているそうです。

またこのお店は阿武川特設カヌー競技場の

すぐ近くにあるので、小倉誉史さんにとっても

働きやすい場所なんですね!

また萩市は城下町でもあり

多くの観光名所があるそうなので

ぜひこのブームの波にのって

お客さんを引き寄せてもらいたいですね!

スポンサードリンク

3.小倉誉史さんのカヌースラロームとは

カヌースラローム

昨年のリオ五輪で、日本代表の羽田卓也(はねだ たくや)

選手が銅メダルを獲得したことで有名になりました。

出典:https://matome.naver.jp

スラロームとは「回転」という意味です。

コースの距離は250メートルあり、

上流のスタート地点から

下流へと下っていき、ゴールまでの

タイムを競います。

コースの途中に2本のポールが設置された

ゲートが20ヶ所ほどあり

順番に通過していくのですが、

ゲートに触れたり、ちゃんと通過できないと

減点になります。

また、川の流れに逆らって

下流から上流へ向かってくぐる

ゲートもあるので、かなりのパワーと

持久力の強さ、バランス力が要求される

激しいスポーツなんですね。

バランスをくずすと、船が沈んでしまったりと

危険とも隣合わせなので、緊張感もあります。

川の流れの急なところに立ったりすると

すぐに足が持っていかれそうになるのに、

操作の難しい船にのってこぎ続けるのは

至難の技なんでしょうね。

こういったスポーツは、

夏場はいいですが、冬場はどうやって

練習されるんでしょうか。

もしかしたら、過酷な練習を

されているのかもしれませんよね!

なぜ、小倉誉史さんがこのカヌースラローム

始められたのか、きっかけが知りたくなったので

調べてみましたが、分かりませんでした。

何か情報が得られれば、追記しますね!

スポンサードリンク

まとめ

3年後には東京オリンピックが

開催されます。

小倉誉史さんは

お店の両立で大変だと思いますが

22歳という若さとパワーで

がんばって、是非五輪に出場して

もらいたいです!

今日も最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする