長屋宏和(ファッションデザイナー)のプロフィール!車椅子レーサーの事故や仕事や結婚は?【ハートネットTV】

こんにちは、まりもんです!

みなさんは、「Fー1」のレースを

見たことがありますか?

時々TVで放送されていますよね。

レースに興味がない人でも

ものすごいスピードで走る車のレースだ

ということは知っていると思います。

レースにはさまざまなクラスやカテゴリーが

あり、その中に「F3]という、

若手が腕を磨くカテゴリーがあります。

元、F3レーサーで、今は車椅子レーサーである

長屋宏和(ながや ひろかず)さんが

「ハートネットTV」に出演されます。

長屋宏和さんは、F3レース中に

大事故を起こされ、一命は取り留めたものの

身体に大きな障害が残りました。

その後長屋宏和さんは、どうされているのか?

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク
ねぇ、知ってる?長屋宏和さんの5つのこと

  1. 長屋宏和さんのプロフィールは?
  2. 長屋宏和さん事故で大怪我
  3. 長屋宏和さん車椅子レーサーとして復活!
  4. 長屋宏和さんのファッションデザイナーの仕事
  5. 長屋宏和さんが結婚!

1.長屋宏和さんのプロフィールは?

出典:https://ameblo.jp

  • 名前:長屋宏和(ながや ひろかず)
  • 生年月日:1979年12月31日
  • 年齢:37歳
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 学歴:堀越高等学校卒業
  • 職業:ファッションデザイナー
    Piro Racing 代表 (チェアウォーカーファッションブランド)
  • 趣味:レース
    (*チェアウォーカー → 車椅子生活者)

長屋宏和さんは、中学1年生の時

友達の誘いで鈴鹿サーキットのF-1レースを

見に行ったのがきっかけで、

その迫力に感動し、自分もいつか

レーシングカートに乗りたい!と

思われたそうです。

そして、自分で東京のカートチーム全てに

手紙を送り、チームに入る切符をつかみました。

チーム入りした長居宏和さんは

その後着々と実力をつけ、

フランスのレーシングスクールへ入校し

1年間の留学。

多くのレースに出場し、

上位成績を残すまでになりました。

スポンサードリンク

2.長屋宏和さん事故で大怪我

2002年10月23日

長居宏和さんは、鈴鹿サーキットで行われていた

F-1の前座レースの決勝に出場していました。

2周目のスプーンコーナーで、

前を走るライバルの車のタイヤと

自分のタイヤが接触。

まさかの大クラッシュになってしまいました。

この事故は、ニュースでも大きく取り上げられ

私もTVで見たので覚えています。

車は宙を舞い、6回転してフェンスを乗り越え

壁にぶつかって止まりました。

その映像を見た時は、「死んだかも・・・」

と思ったのを、今でも鮮明に覚えています。

その後長屋宏和さんはヘリコプターで病院へ

運ばれ、一命を取りとめました。

しかし頚椎損傷の大怪我を負われました。

病院では始めの2週間は記憶がなく

声も出なくなり、手足はしびれ

寝たきりの状態になったそうです。

頚椎損傷とは首の骨の中にある神経が切れることです。

長屋宏和さんの場合は、8本ある神経全てが

切れてしまったので、手の指が使えず

胸から下も神経の麻痺があり、歩くことができません。

腕もうまく筋肉が使えない状態に

なってしまいました。

医師には、もう一生歩くことはできない

と言われ、カートに乗ることも無理だと言われたそうです。

それでも、レースに出たいという思いは

消えることはなかったそうです。

本当にレースが好きなんですね!

入院中は、精神的にも肉体的にも

厳しいリハビリの繰り返しだったそうです。

でもその強い気持ちがあったからこそ

過酷で辛いリハビリにも負けなかったんですね。

本当に精神力のある方なんだと思います!

スポンサードリンク

3.長屋宏和さん車椅子レーサーとして復活!

その後、多くの病院を転々とされ

アメリカの病院へも転院されました。

そこでは移植手術をする選択肢もあったそうですが

リスクの高い手術で、

100パーセント命の保証があるわけでは

なかったそうです。

せっかく助かった命を、無駄にしたくない。

周りの大切な人に悲しい思いをさせたくないという

気持ちからも、移植手術は断念されました。

事故から2年後の、2014年12月

長居宏和さんは、とうとうカートの耐久レースに

チームで参加され、復活を果たされました!

そのチームは車椅子ユーザーの方で組まれているもので

車もハンドカートという特殊なものです。

通常のアクセルとブレーキではなく

手動で操作できるものが取り付けられています。

カートは長居宏和さんでも運転できる仕様に

さまざまな変更を加え、それを運転できるまでにも

怖い思いもしながら、練習をされたそうです。

私は今日まで、このような障害を持たれている方が

出場できるレースがあることを知りませんでした。

そして、大怪我を負いながらも、

レースに出場できるまでに回復された

長居宏和さんを、本当にすごい人だと思います。

苦しい中でも前向きにコツコツ努力された姿勢を

見習いたいと思います!

スポンサードリンク

4.長居宏和さんのファッションデザイナーの仕事

レースに復活された長居宏和さんですが、

喜びと同時に、

その身体ではレースでお金を稼ぐことは

難しいという現実を、突きつけられたそうです。

その後、お付き合いされていた彼女と別れ、

それを機に、自分一人で何ができるのかと

模索されていました。

そんな中、一人で外出することが多くなった時

自分が着たいと思う洋服が、着れないという悩みに

気づかれたそうです。

生地の固い洋服を着ていると

お尻のところが痛く、最悪「床ずれ」に

なってしまう危険があり

そうなってしまったら、また治療が大変です。

そんな悩みを、洋服のリフォームを仕事にされている

お母さまにぶつけ、

お尻にかかる圧力を分散させるズボンを

作ってもらったそうです。

そして、これは自分だけの悩みではなく

車椅子ユーザー全ての人の悩みなのではないか

と気づき、

「Piro Racing」という

ファッションブランドを立ち上げられました。

障害は個人差があるため、ひとりひとりに合わせた

洋服を、作ってもらえるということです。

車椅子の方が、着れるような正装や、

ウエディングドレスなども開発されています!

また、雨用のレインコートも開発されて

外出ができるようになった方が

多くいらっしゃるようです。

パラリンピックの車椅子レースの日本選手も

このレインコートを使用しているそうですよ!

スポンサードリンク

5.長屋宏和さんが結婚!

長屋宏和さんは、自分の障害を生かせる仕事を

見つけ、日々奮闘されているようですね。

そして

2015年5月11日に

めでたくご結婚されました!

これからも、決してあきらめずに

どんな目標を持って越えられていくのか、

今後のご活躍にも期待したいです!

スポンサードリンク

まとめ

この記事を書くにあたって

長屋宏和さんのブログを見させて

いただきました。

そこには、

その日にあった、見知らぬ人からの

ささいな手助けへの感謝の

「ありがとう」という言葉が、

たくさん書かれています。

そこからは、長屋宏和さんの人柄が

伝わってきました。

長屋宏和さん、がんばって生きている姿を

見せてくれて、ありがとうございます!

今日も、最後まで読んでくださって

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする