高妻容一のwikiプロフィール!メンタルトレーニングで琴奨菊も指導【助けてきわめびと】

こんにちは、まりもんです!

突然ですが、あなたは

「やる気スイッチ」を持っていますか?

やらないといけない仕事があるのに

やる気が出ない。

本番に弱く、実力が発揮できない。

などなど

メンタルが弱いと「やる気」も出ず、

残念な結果に終わってしまうことが

多々ありますよね。

そんな悩みを解決するには

「メンタルトレーニング」

が効果的だそうですよ!

今や有名スポーツ選手も実践している

メンタルトレーニングを日本に広めた

メンタルトレーニングの第一人者である

高妻容一(こうづま よういち)さんが

【助けて!きわめびと】に出演されます。

いったいどんな方なのか

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク
ねぇ、知ってる?高妻容一さんの4つのこと

  1. 高妻容一さんのプロフィールは?
  2. 高妻容一さんのメンタルトレーニングって何?
  3. 高妻容一さんの指導で琴奨菊のやる気スイッチON!
  4. 高妻容一さんのメンタルトレーニングはビジネスマンから子供まで!?

1.高妻容一さんのプロフィールは?

出典:http://mrs.living.jp

  • 名前:高妻容一(こうづま よういち)
  • 生年月日:1955年5月
  • 年齢:61歳
  • 出身地:宮崎県
  • 学歴:福岡大学体育学部体育学科卒
    中京大学大学院修士課程体育学科研究課修了
    フロリダ州立大学留学 等
  • 職業:スポーツメンタルトレーニング指導士
    東海大学体育学部教授
    国際メンタルトレーニング学会理事 他
  • 趣味:空手6段

高妻容一さんは、

アメリカ留学中にメンタルトレーニングと出会ったそうです。

その頃のアメリカのスポーツ業界は、

日本の30年先を進んでおり

メンタルトレーニングを取り入れていたそうで

オリンピックの成績も優秀。

日本はかなり遅れており

その差にカルチャーショックを受けたそうです。

日本は技術面や体力面に力を入れてはいましたが

メンタル面では何もしていなかったため

その頃のオリンピックの結果も

良くありませんでした。

そこで、

なんとかして日本のスポーツ業界に

メンタルトレーニングを広めたいと、

さまざまな研究活動をされてきたそうです。

自分のために、ではなく

日本のために、というところが

志が高く、すばらしいですよね!

スポンサードリンク

2.高妻容一さんのメンタルトレーニングって何?

メンタルトレーニングとは

自分の潜在能力を発揮するために

メンタル→ 心・精神力

トレーニング→鍛える

ことだそうです。

そして性格を変えるのではなく

考え方を変えるのだそうです。

私が子供のころは、

スポーツで成功するには

とにかく激しい練習に耐えて

練習した量が結果に出る!という

考え方が普通だったと思います。

テレビアニメの「エースをねらえ」

「あしたのジョー」「キャプテン翼」なんかも

ボロボロになるまでやる!って

感じじゃなかったですか?(汗

時代背景の表れだったんでしょうか。

しかし、メンタルトレーニングの考え方では

その追い込まれた環境で

プラス思考に考えるか、

マイナス思考に考えるかによって

結果が変わってくることが分かってきたそうです。

プラス思考に考える人は、パフォーマンスが向上し

マイナス思考に考える人は、根性がなくなり

精神力が弱くなるみたいですね。

つまり

追い込むトレーニングに効果があるのではなく、

追い込まれた人が、ポジティブに考えることで

精神力が強くなり根性がつくのだそうです!

しかし、これってなかなか難しいことですよね。

自分で自分をどこまでプラス思考に持っていけるのか。

もともとマイナス思考の人が

プラス思考になるには

自分の力だけではできないと思います。

そこで、指導者の出番なんですね!

スポーツであれ、勉強であれ

指導者がどこまでその人のやる気を

引き出せるか、というところが重要に

なってきます。

高妻容一さんは、スポーツのうえでの

メンタルトレーニングでは

本人のみならず、指導者への教育に

重きをおかれているようです。

スポンサードリンク

3.高妻容一さんの指導で琴奨菊のやる気スイッチON!

高妻容一さんは、多くのアスリートを指導してきました。

その中でも最近では、大相撲の琴奨菊関を指導された

ことでも有名です。

「ためしてガッテン!」の番組内で

高妻容一さんいわく、

何か作業をする前に、伸びなどのように

何かしら身体を動かすことで

テストステロンというやる気を出させる

男性ホルモンの分泌を増やすことができるのだそうです。

これが「やる気スイッチ」になるのですね!

琴奨菊が相撲をとる前に、必ずしていた

両手を広げて胸を反らせるポーズは

高妻容一さんが指導する中で生まれた

ものだそうですよ。

琴奨菊がそのポーズをとるようになってから

白星が多くなり、大関に昇進されました。

家事や勉強をはじめる前に

ほんの少しでも身体を動かすことで

やる気スイッチをONにできるそうなので

ぜひ、私もやってみようと思います!

スポンサードリンク

4.高妻容一さんの指導はビジネスマンから子供まで!?

高妻容一さんは東海大学のゼミでも

多くのアスリートを指導され、

そのゼミを受講した選手がまた

指導者となり、生徒に教えていくといったように

スポーツ界に広まってきました。

高妻容一さんは、スポーツ選手以外でも

一般のビジネスマンから子供まで

メンタルトレーニングの指導をされています。

例えばビジネスマン向けには、

プレゼンの前に、上を向いて胸を張り

肩と足を開いて自信のあるポーズを

2分間するだけで、テストステロンが増加して

集中できるなど、色々な方法を教えてくださいます。

あとは日頃から、物事をプラス思考に考えるくせを

つけると良いそうですよ。

また周囲との会話では

相手も自分もうれしくなるような

ちょっとした「ひとこと」を添えるように

すると、その影響は大きく、まわりも

ポジティブになれてよいそうです!

子供向けには、まずは親を指導されます。

親が子供に教えすぎないように心がけ

子供の自主性を伸ばすことが大切なようです。

子供のやる気を上手に引き出し、

ほめて評価してあげることが必要不可欠。

それを、毎日コツコツ続けていくとよいそうです。

詳しくは、

高妻容一さんが、たくさんの書籍を出版されていますので

そちらを覗いてみてください!

スポンサードリンク

まとめ

まだまだ日本では

メンタルトレーニングをスポーツに取り入れている

ところは少数らしいです。

3年後には、東京オリンピックも控えていますので

ぜひ、メンタルトレーニングを取り入れて

多くのスポーツ選手に活躍してもらいたいですね!

今日も最後まで読んでいただいて、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする