金山尚子(さかづき)の経歴とクラフトビール!店の人気や評判は?旦那や子供は?【セブンルール】

こんにちは、まりもんです!

みなさんは、クラフトビール

飲んだことがありますか?

ビール業界では、酒税一本化の

対策としてクラフトビールに力を

入れる会社が増えてきています。

要は、クラフトビールの酒税が

下がるので今までより安く買えて

飲む人が増えるのではないかという

ことですね。

最近クラフトビール専門のお店の出店

が増えてきている中、今回の

【セブンルール】ビール醸造家

金山尚子(かなやましょうこ)さんが

登場します。

金山尚子さんの作るクラフトビール

はどんなビールなのか?

経歴お店の人気や評判についても

調べてみました!

スポンサードリンク
<目次>

  1. 金山尚子(かなやましょうこ)さんの経歴は?
  2. 金山尚子さんのクラフトビールとは!
  3. 金山尚子さんのクラフトビールの種類は?
  4. 金山尚子さんの店「さかづきBrewing」の人気と評判は?
  5. 金山尚子さんの旦那や子供は?

1.金山尚子(かなやましょうこ)さんの経歴は?

出典:http://www.e-aidem.com

  • 名前:金山尚子(かなやましょうこ)
  • 年齢:36歳
  • 学歴:東北大学大学院農学研究科卒
  • 職歴:アサヒビール株式会社
    醸造部門(4年間)
    研究所にて新商品開発(5年間)
  • 趣味:トライアスロン

金山尚子さんはもともと、そんなに

ビールが飲めるという訳ではなかった

そうですから意外です。

居酒屋でのアルバイトをきっかけに

「ビールを喉で飲む」という事に

お客さんを通して気づき、喉飲みが

できるようになってから、ビールが

大好きになったみたいですよ。

飲み会では2時間でジョッキ8杯

くらいは飲むというくらい、お酒

に強いそうで、うらやましいです!

金山尚子さんは、大学院で農学や

微生物について勉強し、卒業後

大手アサヒビール株式会社に

入社し9年間働かれていました。

会社の待遇も申し分ない環境でした

が、金山尚子さんは

会社人として限界を感じるようになり

このまま定年までここで働くのか?

自分の納得できることをしたい

という思いが強くなり

まず、会社を辞めるということを

決めたそうです。

会社で働くと、会社の物差しや枠に

はめられた仕事をすることになり

そこに納得いかなかったみたいですね。

金山尚子さんは9年間勤めた

アサヒビールを2015年1月に退職し

その後2016年3月に、東京北千住に

ブルーパブ「さかづきBrewing」を

オープンしました!

ビール醸造家は力仕事も多く

男性が多いので、女性の醸造家は

めずらしいのですが

金山尚子さんは、トライアスロンを

7年間続けていて、日頃から

ランニングもしているということで

かなり体力がありそうで、納得です!

スポンサードリンク

2.金山尚子さんのクラフトビールとは?

クラフトビールとは

小規模なビール醸造所で

醸造家が丹精込めて造っている

ビールのことです。

醸造家が造り上げる高品質なビールを

【Craft → 手工芸品】に例えて

クラフトビールと呼ぶそうです。

ビールは

  • 麦芽(大麦から抽出した糖)
  • ホップ(香りや苦味を与える植物)
  • イースト(酵母)

から造られます。

簡単に説明すると、これらを混ぜ合わせ、

イーストの力で発酵させてるんですね。

ある程度期間をおいて、熟成してくると

あのビールの味と香りになっていきます。

しかし、素人ではこの段階で

雑菌が入ったり、それぞれの材料の加減で

味が変化したりと、

造るのは簡単ではありません。

ここが醸造家の腕の見せ所なんですね!

金山尚子さんは道具や器材などに

お金がかかるため、いろいろと

工夫しながらビール作りに奮闘して

います!ビールを造り始めて最短で

10日で店頭に並ぶのだそう。

本当は2週間くらい熟成させたい

そうですが、お客さんが多く

間に合わないみたいですよ。

1回で150リットル造れる器材を

使用しているそうですが、もっと

大きいものにすればよかった!と

言うほどだそうで、うれしい

悲鳴ですね!

150リットルは3週間でなくなる

そうですよ。

お客さんに出した後も、日に日に

ビールの熟成が進み、味が変化

していくのを楽しむのが

クラフトビールの醍醐味なんだ

そうですよ。

スポンサードリンク

3.金山尚子さんのクラフトビールの種類は?

金山尚子さんがビール作りにおいて

大切にしているとこは

自分が飲みたいビールではなく

お客さまが飲みたいビールを

造る!ということだそうです。

味のバランスが良く、誰でも

飲みやすいビールを目指して

いるのだとか。

お店の開店当時は、慣れなくて

2種類しかビールを提供できな

かったこともあるそうですが

現在では常時6~7種類のクラフト

ビールが飲めるようになったそうです。

季節やその時々によって、造る

ビールがちがうので、いろいろな

種類が楽しめるのがいいですね。

お店のフェイスブックで、ほぼ

毎日、提供されるビールの種類が

アップされています。

金山尚子さんは本当にマメな方

ですよ~。細かくビールについて

解説してくれているので

飲みたいビールが出来たら

お店を訪ねることができますね!

「さかずきBrewing」

フェイスブックはこちら

https://www.facebook.com/sakaduki

さかずきBrewingで飲める

クラフトビールの一例をご紹介します。

(煙月ブラウン・秘密基地・月の

杯ヴァイツェン)↓

出典:http://www.e-aidem.com

(ブラウンエール・ペールエール
ヴァイツェン、ドライスタウト)↓

出典:https://adachi.keizai.biz

さかずきBrewingでは、基本的な

スタイルのビールの他に

季節のフルーツ(柑橘類や

ベリーなど)や野菜をつかった

クラフトビールがあります。

その特徴としては

  • 甘い風味やシャープな苦味をもつもの
  • さわやかな香りや華やかな香りもの
  • 淡い色や深く濃い色のもの

などがあります。

例えば、よもぎを使ったビールや

赤しそビール、パッションフルーツ

のビールなどがあったりします!

こんなビール、飲んだことない

ですね~。

飲んでみたいなぁ。

お店には、金山尚子さんが

大好きなアサヒスーパードライも

常時置いているとのことで

あまり気負わずに、ビールを楽しん

でほしいという金山尚子さんの

思いもあるみたいですよ。

スポンサードリンク

4.金山尚子さんの店「さかづきBrewing」の人気と評判は?

出典:http://www.jbja.jp

金山尚子さんの「さかずきBrewing」

のようなスタイルのお店は

ブルーパブと呼ばれています。

ブルーパブは

お店にビールの醸造所が併設され

ており、お店でできた手作りのビール

をその場で飲ませてくれるんです!

ですので、ビールの劣化がなく

作りたてのフレッシュなビールが

飲めるんですね~。

金山尚子さんのお店の特徴は

ブルーパブなのに、なおかつ

料理にも力を入れており、

ドイツ料理の腕利きのシェフが作る

料理がとても美味しい!

ということで評判です!

出典:http://www.hitosara-shikouhin.jp

金山尚子さん自身が食べることが

大好き!なので、フードメニューも

充実しているというから

うれしいですね~。

地元の客層も幅広い年代の方が

訪れ、ビールの醸造が間に合わない

くらいの人気ぶりだそうですよ!

金山尚子さんは、お客さんに

ビールの感想や意見などを聞いて

それを取り入れるようにしたり、

造るのに失敗したビールでも

半額で提供したりして

常にお客さんの求めているもの

飲みたいビールを意識しているそう

です。

そういったところは、以前の

ビール会社と比べたら、お客さんとの

距離が近くて「美味しい」と言って

くれる声が聞けることが

金山尚子さんの励みになっている

そうですよ。

イケメン醸造家、山之内圭太さんの
クラフトビールの記事も、是非
ご覧ください!

山之内圭太(イケメン醸造家)のクラフトビール!結婚や子供は?女性に人気で美容効果も!【U-29】

スポンサードリンク

5.金山尚子さんの旦那や子供は?

金山尚子さんは、ご結婚されていて

旦那さんも、もとアサヒビールで

働いていた方なんだそうですよ。

旦那さんは金山尚子さんよりも早くに

アサヒビールを退職し、現在は

別の仕事をされているんだとか。

とてもバイタリティ溢れる旦那さんに

金山尚子さんは勇気をもらったそう

ですよ。

なんだか素敵ですね~。

お店を開店するまでの内装や醸造設備

旦那さんと一緒にされたそうで、

現在はビールの仕込なども手伝って

くれていて、なんてやさしい

旦那さんなのでしょうか!

それだけお店を手伝えるということは

旦那さんはご自身で起業されている

としか考えられないですね~。

どんな仕事をされているのか

気になりますね!

金山尚子さんは36歳ということで

まだ子供さんはいらっしゃらない

ようですが、子供を作るなら

そろそろですよね!

でも今は仕事が忙しくて大変で

それどころじゃないかもしれません

ね。

スポンサードリンク

まとめ

最近では居酒屋でも、ペールエール

などのクラフトビールを見かける

ようになり、どんどん浸透しつつ

ありますよね。

今後ますます金山尚子さんの造る

クラフトビールが注目を集め

そうですね!

私も是非、おいしいクラフトビール

を飲んでみたいです!

今日も最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする