岩柳麻子(パティシエ)の経歴と年収は?パフェと自転車!予約や人気商品と結婚した夫は?【セブンルール】

こんにちは、まりもんです!

【セブンルール】にパティシエの

岩柳麻子(いわやなぎあさこ)さんが

登場します!

岩柳麻子さんは、染色家になることを

断念し、独学でパティシエになったと

いう、珍しい経歴の持ち主です。

そして独学にも関らず、現在は立派な

スイーツ店のオーナーであり、

岩柳麻子さんの作るパフェは、まるで

宝石のように美しいと、男女問わず

多くのファンを集め、スイーツ業界で

人気のパティシエなんです。

そんな岩柳麻子さんを調べていくと

実は男前で根っからのサイクリスト

なのだそうで、どんな方なのか

興味津々!

岩柳麻子さんのことについて

いろいろ調べてみましたので

是非最後までお付き合いください。

スポンサードリンク
<目次>

  1. 岩柳麻子(いわやなぎあさこ)さんの経歴は?
  2. 岩柳麻子さんの年収は?
  3. 岩柳麻子さんの宝石パフェとは?
  4. 岩柳麻子さんはサイクリストで自転車が趣味!
  5. 岩柳麻子さんのスイーツの予約や人気商品は?
  6. 岩柳麻子さんの結婚した夫は?

1.岩柳麻子(いわやなぎあさこ)さんの経歴は?

出典:https://toranet.jp

  • 名前:岩柳麻子(いわやなぎあさこ)
  • 年齢:40歳
  • 出身:東京都
  • 学歴:桑沢デザイン研究所
    ドレスデザイン研究科卒
  • 2005年:patisserie de bon coeur
    (パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ)
    をオープン
  • 2015年:PATISSERIE ASAKO
    IWAYANAGI をオープン

岩柳麻子さんの、食に対するルーツは

幼い頃の家庭環境にあったようです。

岩柳麻子さんの祖母は、手作りのお菓子

を顧客に届ける仕事をされていたり

親戚に料理研究科の方がいたりして

岩柳麻子さんは日頃から、母親と一緒に

手作りのお菓子を作ったりしていた

そうです。

中高生の頃は、父親の海外出張に着いて

行き、いろいろな国の料理やお菓子を

見たり食べたりしたことも、現在の

スイーツ作りのスタイルに大きく

影響しているようですね。

岩柳麻子さんは桑沢デザイン研究所

で染織を学び、布を染めたり織物を

織って作品を作ったりしていたそうです。

卒業後はテキスタイル(織物)で

なんとか生計を建てられないかと

展示会を開いたり試行錯誤されて

いました。その資金作りのために

カフェやパブでアルバイトも

していたのだとか。

そして展示会でお客さんを集めるために

手作りお菓子を出したことを

きかっけに、周囲からお菓子の

ケータリングやカフェメニューの

考案を頼まれたりするようになった

そうで、おそらくよほど岩柳麻子

さんのお菓子のセンスが良かったの

ではないでしょうか!?

そのまま流れにのって、お菓子を

作ることが本業になっていった

そうですよ。

テキスタイルで生計を建てるのは

難しい世界だったので、岩柳麻子

さんは、確実に稼げるパティシエに

なることを決意しました。

スポンサードリンク

しかし、パティシエになるための学校

に行く資金がなかった岩柳麻子さんは

独学で勉強することにし、レストラン

などで働きながら、パティシエに直接

プライベートレッスンをしてもらったり

フランスへ3ヶ月ほど行って学んだり

有名シェフの講演会に行ったりして

技術を身につけていきました。

それが4、5年続いたのでしょうか?

2005年、patisserie de bon coeur

(パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ)

をオープン!

出典:http://deboncoeur.com

とてもかわいらしいお店ですね。

どんどん支店が増えていき

多い時は6店舗も経営しておられた

そうで、お店の人気ぶりがわかります。

独学スタートでここまでに成長する

とは、やはり岩柳麻子さんのセンス

が素晴らしいからでしょうね。

そして10年後の2015年には

「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI

(パティスリー アサコ イワヤナギ)」

をオープン!

出典:http://www.a-patisserie.com/

この店は岩柳麻子さんが今まで

忙しくてできなかった、自分で厨房

に立ち1つひとつケーキを作り

お客さんと接していきたいという

思いが詰まった店で、こだわりの

素材やその季節にしかできない

スイーツを作ったりと、本当に

仕事を楽しみながらされている

ようですね。

ですので、ますます人気のある

お店になっているのも納得です!

スポンサードリンク

2.岩柳麻子さんの年収は?

パティシエは、企業に勤務したり

アルバイトをしたりといった働き方が

あります。

企業に勤務した場合の年収は

200万円から300万円が平均的だそう

です。役職に就いたとしても

500万円くらいまでが相場となって

いて、ハードな仕事なわりには

年収は少なめと満足のいくお給料では

ないようですね。

アルバイトではいろいろな店を渡り歩く

ことになるのですが、正社員のように

サービス残業をしたくないといった

方には働きやすい形態のようで

年収は200万円から400万円くらいに

なるそうです。

しかし、やはり自分のお店を持ち独立

するということを目指す夢を持っている

人は多く、独自ブランドを開発したり

ファンがたくさんついて店舗を持ち

成功すれば、数千万円もの年収も

夢ではありません。

地方で独立したパティシエの年収は

約600万円と言われています。

岩柳麻子さんのように

店舗をいくつも持ち、メディアへの

露出が多くなって成功すると

かなりの年収があると考えられますね。

勝手な想像ですが2000万円くらいは

軽くあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

3.岩柳麻子さんの宝石パフェとは?

出典:https://www.facebook.com

岩柳麻子さんの作るフルーツパフェは

出荷時期が限られた国産のフルーツを

木の上で完熟させてから収穫し

利用するので、希少価値がとても高い

スイーツなのだそうですよ!

そもそも岩柳麻子さんは、パフェを

作ったことはなかったのだそうです。

岩柳麻子さんの夫の実家が果樹園を

されていて、そこで5年ほど前に

岩柳麻子さんの希望で

フランボワーズを栽培するように

なり、その希少な国産のフランボワーズ

を使ってジェラードを作ったことが

始まりのようです。

そして雑誌の企画で、とっておきの

パフェを作って欲しいという要望

から究極のパフェ「パルフェビジュー」

が生まれました。パルフェビジューは

「宝石のパフェ」という意味だそう。

出典:https://www.facebook.com

確かに、その辺の喫茶店でよく見る

パフェとは全く別物ですよね~。

すごくキレイで食べるのが

もったいないくらいです。

インスタ映えもしそうですね!

パルフェビジューは月替わりと

いうよりも、フルーツの旬や入荷状況で

準備が整い次第提供されるということで

す。提供期間も不規則で、その日に

よって20台~50台限定といった

感じですね。

金額は大体2500円から3000円

くらいに設定されていて、ドリンク

込みで、コーヒー・紅茶・ハーブティ・

ワインを選べるようになっています。

ワインとパフェっていう組み合わせも

新しいですよね!

岩柳麻子さんは、お酒も大好きだそうで

お店でワインとケーキとチーズの

講習会も開催しています

スポンサードリンク

4.岩柳麻子さんはサイクリストで自転車が趣味!

岩柳麻子さんは、女性らしいキラキラ

したパフェを作っている反面

実はサイクリストで、自転車が趣味

だというのですから、驚きです!

かなりのギャップですね~。

岩柳麻子さんは今から約4年前

サイクリストの旦那さんがきかっけで

ロードバイクの見た目から、自分も

乗りたい!と即購入したのだそう。

さすがの行動力ですね。

現在では、イベントレースに参加する

ほどはまっているそうで、通勤も

ロードバイク。走れない日は

自転車ジムへ通っているといそうで

半端ないハマリ具合ですね。

岩柳麻子さんのパティシエなのに

締まっている体には、こんな秘密が

隠されていたんですね~。

岩柳麻子さんは自転車で走ることで

自然や季節を感じることができ

そこからスイーツ作りの

インスピレーションが沸くそうです。

スイーツにも、九十九折れを

イメージした「峠モンブラン」や

「シュマン」という未舗装路の

意味を持つケーキ、「パヴェ」という

石畳の意味を持つクッキーなどを

作っています。

出典:https://www.facebook.com

面白いですよね~!

スイーツと自転車を繋げてしまう

とは!

岩柳麻子さんは、サイクリストが

訪れやすいお店を目指しているそうで

店の前も自転車が駐輪しやすいように

しているそうですよ。

さらに、自転車で訪れた人が

食べやすいスイーツはどんなものが

いいのか考えたりもしているそうです。

サイクリングでは、必ず途中で

補給食が必要で、甘いものは

疲労回復にうってつけですし

すぐエネルギーになるので

レーサーには好まれますよね。

岩柳麻子さんのお店がサイクリストの

通過点の定番になるのも、近いかも

しれません!

スポンサードリンク

5.岩柳麻子さんのスイーツの予約や人気商品は?

岩柳麻子さんのスイーツは予約できる

のでしょうか?

まずは人気のパフェですが

以前は月替わりのパフェと

完全予約制のパルフェビジューが

提供されていました。

しかし現在は、月替わりのパフェが

メインで、パルフェビジューは

不定期で予約はできなくなっています。

フェイスブックで今月のパフェは

何なのか、パルフェビジューは

やっているのか確認できるので

チェックするといいと思います!

ちなみに今月10月の月替わりパフェは

こちらの「マロンパルフェ」です!

出典:https://www.facebook.com

そのほかには、バースデーケーキの

予約ができるようですよ。

昨年のクリスマスにはクリスマス

ケーキの予約も募集していました。

今年ももしかしたら、予約できる

かもしれませんね。

予約は昨年同様、お店のホームページ

からできるようになるかと思い

ますが、まだ不明なので

注文したい方は要チェックですね。

PATISSERIE ASAKO
IWAYANAGI

http://www.a-patisserie.com/

そして、この季節1番人気なのが

定番ケーキ「峠モンブラン」です!

出典:https://www.facebook.com

和栗の峠と、九十九折れの坂道を

イメージしたモンブランです。

アクセントにもっちり溶ける黒糖

ゆべしが入っていて、定番商品

ですが秋のこの時期特におすすめで

この季節1番人気のケーキなんだそう!

和栗っていうのがポイント高いです

よね。

これはマロンパルフェにも使われて

いるそうで、美味しそうですねぇ。

私も食べてみたいです。

スポンサードリンク

6.岩柳麻子さんの結婚した夫は?

岩柳麻子さんは、

既にご結婚されていますね。

岩柳麻子さんの夫は宿澤巧さんという

一級建築士です。

夫の宿澤巧みさんは、

パティシエールアサコイワヤナギの

代表取締役であり、お店のデザイン

を全て手がけたのだそうですよ!

出典:https://www.facebook.com

とてもシックで、時計やアクセサリー

のお店かと思ってしまうような

印象的なデザインですよね。

まさかスイーツを売っているとは

思えません。

さらに夫の宿澤巧さんの実家は

山梨の塩山にある宿沢フルーツ農園

なんですね。

たくさんの果物を栽培しており

旬のフルーツを最高のタイミングで

お店に提供してくれるということで

なるほど、そのおかげで岩柳麻子

さんのお店は成り立っているので

すね!

岩柳麻子さんが夫の宿澤巧さんと

結婚する決め手になったのも

実家がフルーツ農園であったこと

なのだそうですよ!

それにしても、そういう旦那さんと

出会えたこと自体、岩柳麻子さんの

運の強さを感じてしまいますね。

セブンルールでは、旦那さんは

尻に敷かれてると紹介されていますが

それでも、こんなふうにお店を

デザインしてくれて、実家も協力

してくれて、一緒にサイクリングも

行ってくれてと、最高のカップル

なのではないでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

染色家を目指していた岩柳麻子さんが

まさかのパティシエで成功するとは

人生って何が起こるか

分からないものですね。

チャンスを生かし、自分を成長させ

た岩柳麻子さんは、エネルギーに

あふれた強い女性なのかなと

思いました。

そんな女性に少しでも近づきたい

ですね。

そしていつか岩柳麻子さんのお店に

ロードバイクに乗って訪ねて

みたいです。

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする