石垣幸二(深海水族館)の経歴とさかなクンの関係は?妻と子供やシーラカンスとは?【クレイジージャーニー】

こんにちは、まりもんです!

【クレイジージャーニー】

「海の手配師」の異名を持つ

石垣幸二(いしがきこうじ)さんが

登場します。

石垣幸二さんは、「ブルーコーナー」

という、生きた海洋生物を

世界中の水族館に納入する会社の

代表であり

「沼津港深海水族館」の館長でも

あります。

生物を水族館などに納入する業者を

「サプライヤー」と言うのですが

石垣幸二さんは

「世界一のサプライヤー」を目指して

いるそうです!

そんな石垣幸二さんは、いったい

どんな方なのでしょうか?

スポンサードリンク
<目次>

  1. 石垣幸二(いしがきこうじ)さんの経歴は?
  2. 石垣幸二さんとさかなクンの関係は?
  3. 石垣幸二さんの妻と子供は?
  4. 石垣幸二さんのシーラカンスとは?

1.石垣幸二(いしがきこうじ)さんの経歴は?

出典:http://www.l3japan.com

  • 名前:石垣幸二(いしがきこうじ)
  • 生年月日:1967年5月14日
  • 年齢:50歳
  • 出身:静岡県下田市
  • 学歴:静岡県下田北高校卒
    日本大学国際関係学部卒
  • 2000年:
    有限会社ブルーコーナー設立
  • 2011年:
    沼津港深海水族館館長就任

石垣幸二さんは小学4年生の頃から

家が貧しかったため、海で捕った

生物を小料理屋に売ってお小遣い

にしていました。キレイなタコは

500円くらいで売れたそうです。

売れない魚を潮溜まりに集めて

水族館を作って遊んだり

夏休みは毎日のように海にもぐって

いたことなどが、石垣幸二さんの

原点になっているようです。

石垣幸二さんは、海外で働くことへ

強い憧れを抱いていました。

大学で英語を学んでニュージーランド

へ行ったりと語学力を高めていました。

就職は「ヤオハン・インターナショナ

ル」という上場会社で、スーパーや

百貨店・リゾートなどを扱う会社に

就職し海外勤務を夢見ていました。

しかし海外勤務にならず、国内で

地道に営業活動を続ける日々に

納得できない石垣幸二さんは

「死ぬまで飽きずに追いかけられる

何かのスペシャリスト」になりたい

と考え「海のスペシャリスト」

なろうと思い立ちます。

その後、ヤオハンを退職し

水槽の掃除をしていた、小さな会社に

就職しました。そこでなんとか

石垣幸二さんは、得意の英語を使い

ながら、持ち前の営業力を発揮し

魚の注文を取り付けることに成功

します。しかし石垣幸二さんは

マニアックな魚を仕入れたりして

いたために、それは売れないという

社内から批判を浴び、居場所が

なくなってしまったそうです。

その経験から、石垣幸二さんは

10年間のサラリーマン生活

にピリオドを打ち、一念発起し

自分で会社をつくりました。

それが「ブルーコーナー」です。

スポンサードリンク

ブルーコーナーは希少な海洋生物を

水族館に納入する会社で

なかなか軌道に乗らない中で

リーフィーシードラゴンという

当時1匹40万円の魚に4匹の

注文がアメリカの動物園から入り

ました。

体調10cmほどの魚ですが、なんだか

とっても不思議でキレイですね~↓

出典:http://natgeo.nikkeibp.co.jp

しかし1週間後に、全て死んだとの

連絡があり、24時間しか補償して

いなかった石垣幸二さんは悩み

ました。

死なせてしまった担当者は、責任

を取らされて動物園を辞めると

言っているし、売っただけで

何のフォローもできていなかった

と、石垣幸二さんは悩みぬいた結果

全額補償することにしました!

160万円ですよ。

すごい決断ですね!

お金を稼ぐことよりも、信用を

失うことの方が大きいと思われ

たのでしょうか?

しかしそのせいで、会社の経営は

危機に迫っていたそうです。

その後しばらくしてから

なぜか海外からの魚の注文が

どんどん入って来るようになり

不思議に思っていた石垣幸二さん。

なんと「AZA」というアメリカの

水族館協会の冊子に、責任をとって

辞めた担当者が寄稿していたのだ

そうです!

内容は、日本にはこんなにも高額な

魚を補償してくれる優良な会社がある

ということが書いてあり、それを

読んだ企業が注文をしてくるように

なりました。

すごいですよね~。良いことをしたら

ちゃんと自分の身に返ってくるもの

なんですね!

その後アメリカ中に石垣幸二さんの

名が知れ渡り、会社は起業して4年目

で、年商1億円を稼ぐまでに成長

していきました。

スポンサードリンク

2.石垣幸二さんとさかなクンの関係は?

出典:https://matome.naver.jp

石垣幸二さんとさかなクンとの

付き合いは、もう20年以上に

なるそうです。

石垣幸二さんにとって、さかな

クンはよき友人であり、人生に

大きな影響を与えた人物です。

さかなクンが学生時代に、水族館で

研修していた所に、石垣幸二さんが

熱帯魚を売り込みに行き、そこで

偶然出会ったそうです。さかなクン

から声をかけてきたのをきっかけに

仲良くなり、さかなクン石垣幸二

さんのお店に通うようになりました。

一緒に船に乗ったり、海に潜ったり

家に泊めたりと、本当に仲良し

みたいですね!

さかなクンは、純粋に魚が大好きで

どれだけ魚が素晴らしいかを

たとえ珍しくない魚だとしても

目をキラキラさせながら

いつも石垣幸二さんに話して

くれるそうです。

彼はカワハギをこれだけ褒めるか、というぐらい褒めるのです。「正面から見たらかっこいいじゃないですか! 横から見たら可愛いですけど、後ろから見たら本当に素晴らしいです!」と、みな同じ意味だと思いますが、とにかく褒めるのです。で、「名前の由来はこうなんですよね、食べたらこうなんですよね。こういうのが素晴らしいですよ、歴史的にこういう風に使われたんですよね」と、とにかくその生物の良い所をすべて紹介していくのです。普通は同じものだと飽きますが、彼はずーっとそれを語っていくのです。今も20年前の彼と全く変わっていません。こんなに素晴らしいことはないと思います。本当に魚が好きだし、メッセンジャーとして褒めまくる。私は彼を本当に尊敬しています

引用:http://www.kobegakkou-blog.com

石垣幸二さんは、仕事として

ただ魚を流して売るということを

していた事に気づき、自分は魚を

ちゃんと見ていないと思ったそうです。

海が好きではじめた仕事なのに

もっと海の生き物について知りたい

と思うようになりました。

石垣幸二さんはさかなクンの勉強の

手法を参考に、水族館や博物館の

先生に直接海洋生物について教えて

もらおうと、なんでも屋になって

先生に魚を提供したりしている

うちに仲良くなり、いろいろと

教えてもらえるようになったの

だとか。

そういったことが、現在の石垣幸二

さんの糧になっているのだと

思いますね

スポンサードリンク

3.石垣幸二さんの妻と子供は?

石垣幸二さんは、ヤオハンで働いて

いた時に、妻の明子さんと出会って

結婚したそうです。

恋愛結婚だったんですね~。

石垣幸二さんがヤオハンを辞めた頃

にはもうお二人は結婚していた

ようですね。

退職後、石垣幸二さんは、

海のスペシャリストになるために、

オーストラリアに留学

しようと真剣に考えました。

しかも一人で!

結婚したばかりの妻の明子さんを日本に

置いていくというから驚きです

よね。

2年後にどこかの国いるから

そこから電話を入れるまで

実家に帰っていて欲しい

奥さんにお願いしたんだそうです!

ちょっと勝手じゃないですか?

しかし妻の明子さんは

「わかりました、行ってきなさい」

と言ってくれたというから

ますます驚きです。

すごい奥さんですよね。

広い海のような心の持ち主なのでは

ないでしょうか?

結果的には、周りの反対もあり

留学はあきらめたそうです。

石垣幸二さんは、

「世界一のサプライヤーになる」こと

をずっと目標にしています。

妻の明子さんが書いた書が

こちらの画像!

出典:http://www.l3japan.com

いやー、達筆ですね!

こんなきれいな字を書く明子さん

ですからきっと綺麗な方なのでしょう。

の書いた書を、社長室に飾るだなんて

粋ですよね~。

ずっとの明子さんの支えがあった

んだろうなと想像できます。

きっと素敵なご夫婦なのでしょうね!

そんな素晴らしい奥さんですが

石垣幸二さんが数億円をかけて

シーラカンスを手に入れようと

した時には、さすがに話を

聞いてくれなかったそうですよ。

そして石垣幸二さんには子供さんが

いらっしゃるようです。

ブルーコーナーを始めた

頃は全く稼げず、子供さんの給食費

を払うことさえできなかった

という話や、海外へ仕事に行く

飛行機代がなくて長女の貯金を

おろして使ったという話もあり

どうやら娘さんは確実に

いらっしゃるようですね。

深海生物をひたすら追いかける

父のことを娘さんはどう思って

たんでしょうね~。

スポンサードリンク

4.石垣幸二さんのシーラカンスとは?

出典:http://www.numazu-deepsea.com

静岡県には、日本一深い

「駿河湾(するがわん)」があります。

最深部2500mにもなり

そこには私たちの知らない深海

生物がたくさんいます。

駿河湾には、ラブカやメガマウスなど

の古代から姿を変えていない

「生きた化石」が生息しています。

そして生きた化石といえば、

シーラカンスです!

2011年にオープンした

「沼津港深海水族館」には

5体ものシーラカンスが展示されて

いて、内2体は冷凍で常設

されていて、日本で見れるのは

ここだけだそうです。

シーラカンスはかつて絶滅したと

考えられていましたが、1938年に

南アフリカで発見され、世界が騒然

となりました。

なんと、3億500万年前と

同じ姿をしているそうです!

深海の環境は、3億500万年前と

ほぼ同じらしく、そういった環境で

シーラカンスは生き残っていたと

考えられています。

関節と大きな骨のあるヒレで

歩くように泳ぐシーラカンス

魚類から両生類へ変化する過程のままの

姿を継続している?と言われています。

背骨がなく、代わりにホース状の官が

あり中身は油で満たされているそうです。

現在シーラカンスの捕獲は禁止されて

います。

石垣幸二さんは、シーラカンスを手に

入れるために数億円をかけた

そうですよ!

すごい情熱ですよね~。

「沼津港を地元が自慢できるような

港にしたい」をコンセプトに

沼津港深海水族館はつくられました。

その企画を任されたのが石垣幸二さん

でした。石垣幸二さんは程近くにある

駿河湾に目をつけ、「深海」をテーマ

の水族館にしようと決めました。

そのため、週の半分以上は漁に出て

深海魚を捕ってきます。

シーラカンスを選んだのも「深海」

というテーマから自分自身が逃げられ

なくするためでもあったのだとか。

深海生物はあまり動きがないため

見るのを楽しくするために

照明の色や角度に工夫を凝らしたり

音楽をかけたりしています。

客層は9割が大人で1割が子供という

ことで、ちょっと驚きですね~。

子供はペンギンやイルカなどが

いる方が楽しいのかも知れませんね。

しかし大人にとって深海生物は

どこか秘密めいていて

不思議で、何が出てくるか分からない

ワクワク感があると思いませんか?

地元の行政は、当初は人気が

出ないだろうと冷ややかで

年間7万人の集客程度だろうと

予想されていましたが、オープン

すると年間24万人を超えました!

スポンサードリンク

まとめ

深海生物は海上近くに生息する

生物とちがって、目が大きかった

り、不思議な形をしていたりします。

近年では、大王イカも話題になり

大王イカの映像の撮影に成功し

NHKでも特集されていました。

まだまだ深海には私たちが

見たこともない生物が

たくさん住んでいるのでしょうね。

そんな未知の世界を石垣幸二さんが

道しるべとなって私たちに

不思議な世界を今後も見せてくれる

ことを期待したいです!

今日も最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする