【オールスター感謝祭2017春】赤坂5丁目ミニマラソンの優勝者や順位とハンデは?ラドクリフの結果は?

TBS「オールスター感謝祭」は今年で26周年を迎え

今回で52回目になるという長寿番組になりましたね!

その中でも、1993年春にスタートした

「赤坂5丁目ミニマラソン」のコーナーは、

当初は4人しかランナーがいませんでしたが

年々参加者が増えてきました。

そしてランナーのレベルもアップしてきて

プロのランナーを招待したり、プロ顔負けの

芸能人を起用するといった人気コーナーに

なっています!

前回秋の走者は37人でしたが

今回の走者は出演者144人のうち、

何人参加するのでしょうか!?

そして招待ランナーとして

なんと史上最速女性ランナー

「ポーラ・ラドクリフ」選手が来日!

女性ランナーぶっちぎりなるか!

今年も目が離せなくなりそうですね!

今日は、オールスター感謝祭2017春

見どころや、優勝者の速報等をお伝えしていきます!

赤坂ミニマラソンの結果は如何に?

どうぞ、最後までお付き合いください!

出典:TBS

スポンサードリンク
オールスター感謝祭2017春の気になる5つのこと

  1. 赤坂5丁目ミニマラソンのハンデやルール概要
  2. 赤坂5丁目ミニマラソンの昨年の優勝者は?
  3. オールスター感謝祭2017春赤坂5丁目ミニマラソンの見どころ
  4. 招待ランナー「ポーラ・ラドクリフ」選手について
  5. オールスター感謝祭2017春赤坂5丁目ミニマラソンの優勝者は?

1.赤坂5丁目ミニマラソンのハンデやルール概要

「赤坂5丁目ミニマラソン」

TBSの所在地が、赤坂5丁目にある

ということから名づけられました。

コースは1週約900mを4週する構成で

3.6kmを走ります。

出典:http://ameblo.jp/

コースの1番の見どころは

「心臓破りの坂」と呼ばれている

高低差18mの坂道です!

TBS正面玄関から大道具搬入口へと続く

傾斜のきつい二段坂になっています。

出典:http://ameblo.jp/

あまりにも急なため、苦しくて歩いてしまう

芸能人が続出です!

ここでライバルとどれだけ差をつけられるかが

ポイントですね!坂道に強いランナーがかなり

有利になりそうです。

今年はこの坂道で、いったい

どんなドラマが起こるのでしょうか!?

赤坂5丁目ミニマラソンの出場者は

男女の実力がバラバラなので平等にするために

ハンデ制になっています。

2016年秋のハンデルールは次のとおりでした。

  • 一般女子
  • 一般男子:一般女子から90秒後
  • 運動自慢タレント:一般男子から30秒後
  • マラソンタレント(過去の優勝経験者など)
    運動自慢タレントから40秒後
  • 現役マラソン選手:
    マラソンタレントからさらに、個別ハンデ追加

2017年春のハンデルール

  • 一般女子
  • 一般男子:一般女子から40秒後
  • 運動自慢タレント:一般男子から30秒後
  • マラソンタレント(過去の優勝経験者など)
    運動自慢タレントから50秒後
  • 現役アスリート:
    マラソンタレントから30秒後
  • ポーラ・ラドクリフ:
    現役アスリートから30秒後
    (女子スタートから3分後)

となりました!

スポンサードリンク

2.赤坂5丁目ミニマラソンの昨年の優勝者は?

2016年春は KAT-TUNの上田竜也さん

2016年秋は モハメド・ファラー選手

でしたよね!

出典:http://www.sanspo.com

ファラー選手はイギリスの中距離選手で

オリンピック・世界陸上で14個の

金メダルを獲っています!

2016年秋赤坂ミニマラソンでは

2位の森脇健児と9秒差で優勝しました。

また女子ではゲストランナーの

土屋太鳳さんが

全体で8位という男性顔負けの走りを

みせた事も、まだ記憶に新しいですね!

出典:https://matome.naver.jp

さて、今年は誰が優勝するのでしょうか!?

スポンサードリンク

3.オールスター感謝祭2017春赤坂5丁目ミニマラソンの見どころ

2017春赤坂5丁目ミニマラソン

今年も芸能人トップランナーが集結!

そして招待ランナーには

史上最速女性ランナー

ポーラ・ラドクリフさんが来日!

今回も目が離せなくなること

間違いなしですね!

そして、今年も名物の「走る男」

森脇健児さんも参戦!

アスリートランナー森脇健児さんの活躍を

多くの方が楽しみにしているのでは

ないでしょうか?

出典:http://www.kbs-kyoto.co.jp

森脇健児さんは、2003年に初出場初優勝以来

26回出場全ての成績が10位以内という

驚きの記録を持っています!

50歳の身体に鞭打って

20代の若手選手と競り合うところも

見どころですね!

走ることに命を懸けているという

森脇健児さん。

直前に赤坂ミニ駅伝のアンカーを

勤めたため、疲れが出ているかと

思いますが、余力が残っているのか?

今年の目標は何位か?

とうとう引退なるか!?

結果は如何に!

スポンサードリンク

4.招待ランナー「ポーラ・ラドクリフ選手」について

出典:http://jp.reuters.com

ポーラ・ラドクリフ選手は

イギリスの長距離マラソン選手で

女子マラソンの世界記録保持者です!

喘息の持病があるものの、

2005年の世界陸上では金メダル

を獲得しました。

フルマラソン2時間15分25秒

タイムは、いまだ破られることがなく

脅威の走りをしたことでも有名です!

年齢は44歳で2児の母でもある

ポーラ・ラドクリフさんは

2015年に現役を引退されていますが

今回、この赤坂5丁目ミニマラソンのために

事前にトレーニングを開始!

1kmの坂道を往復する

トレーニングなども取り入れて

準備万端だそうです!

「森脇健児さんのような、年齢を感じ

させない選手もいるそうなので、

負けないようにがんばります!」

と走る気満々です!

さて、ポーラ・ラドクリフさん

ぶっちぎりなるか!?

結果が楽しみですねー!

スポンサードリンク

5.オールスター感謝祭2017春赤坂5丁目ミニマラソンの優勝者は?

【オールスター感謝祭2017春赤坂5丁目ミニマラソン】

優勝者は、森脇健児さんでした!

2位は、山本浩司さん

3位は、内藤大助さん

スポンサードリンク

まとめ

【オールスター感謝祭2017春赤坂5丁目ミニマラソン】

の結果は

  • 優勝者は森脇健児さん 2位と2秒差
  • 招待ランナー
    ポーラ・ラドクリフさんは10位

となりました!

今回もドキドキ、ハラハラで

面白かったですね~!

50歳の森脇健児さんが優勝するとは!

最後の坂道前から4位から1位に

一気に抜いていきました。

ゴール後は倒れてしまい、

少し心配になったくらいです。

優勝インタビューでは

汗と涙と、鼻水が長く伸びすぎて

マンガみたいで笑えましたが

感動しました!

ポーラ・ラドクリフさんは

足の手術明けとなったそうで

折り返しで足がもつれるなど

実力が発揮できなかったようですが

表情は晴れやかでした!

「またリベンジがしたい。

次は高橋直子さんと走りたい!」

と話されていました。

次回2017秋のゲストランナーは誰なのか

今から楽しみです!

2017春赤坂5丁目ミニマラソン TOP8位の順位

(敬称略)

  • 1位 森脇健児
  • 2位 山本浩司 トップとの差2秒
  • 3位 内藤大助 トップとの差16秒
  • 4位 小國依載 トップとの差12秒
  • 5位 ハリー杉山 トップとの差24秒
  • 6位 おばたのお兄さん トップとの差28秒
  • 7位 森渉 トップとの差31秒
  • 8位 東国原英夫 トップとの差36秒
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする